御林守河村家を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 茂木先生著書遍歴(5)

<<   作成日時 : 2010/02/03 05:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
2月13日は茂木健一郎先生の講演会の日です。

画像
(小林秀雄賞受賞第一作『プロセス・アイ』茂木健一郎著 徳間書店)

『プロセス・アイ』(20006/1)は
茂木先生の初の小説です。

帯にはこのように書かれています。

「山田正紀が涙し、
 養老孟司が思わず唸った
 “愛と知”の物語」

いま4年ぶりに読みかえしてみて、
陶酔して読みふけった日を
なつかしく思いおこします。

家族でバリ島を訪れたとき
クオリア研究所はどこにあるのだろうと、
もちろんそれは実在していないにせよ、
それはどこにあるのだろうと、
車窓を流れる景色のなかを
さがしました。

異様な姿の川端博士は
そのどこかにひそんでいるのです。

クオリアの秘密を希求する者にとって、
茂木先生の思想が随所にちりばめられた
必読の書です。

このあと
『目からウロコの脳科学』(2006/3)
『クオリア入門』(2006/3)
とつづきます。

『クオリア入門』は
既刊『心が脳を感じるとき』の文庫化されたものです。

ご紹介している本は
2月13日の講演会場でお求めいただけます。

つづきはまたあした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茂木先生著書遍歴(5) 御林守河村家を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる