御林守河村家を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は茂木健一郎先生にお会いする

<<   作成日時 : 2010/06/22 05:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

[島田市指定文化財]御林守河村家にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ


茂木健一郎先生にお会いするために
一年ぶりに上京。

それで、東京駅でお会いした日のことを
思い起こした。

先生の「クオリア日記」過去ログから
2004年4月4日の記事を拝借。

=======================

2004.4.4.

 珍しく、起こったことを淡々と書こうと思う。

 土曜ではあるが、お仕事である。
 朝10時、丸の内ビルディングのカンファレンス
ルームへ。
 (財)社会経済生産性本部主催で、
 一橋大学の野中郁次郎さんがオーガナイザーの
「日本型独創経営を考える会」
で話をさせていただくために出かけたのである。

(略)

 参加者は日本を代表する企業の管理職の
方々で、質問もご自身の体験に基づかれた
するどーいものが多く、
 たいへん面白かった。
 
(略)

 そこから歩いてすぐの東京ステーションホテルで、
河村隆夫さんとお会いする。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nazoden/

 河村さんは、静岡県金谷市の旧家の当主で、
「兜仏」の研究で知られる。
 私はクオリアの会でお知り合いになったのだけども、
 最近河村さんが自伝的御著書をお出しになるこ
とになり、
 その序文のようなものを書かせていただいたので、
その件について一つコーヒーでも飲みながら
お話しましょう、ということになったのである。

 河村さんの娘さんが東京の大学に入学
されるというので、その記念すべき日でもあった。

 河村さんはかの地の名士なので、
なんとか総代とか、世話役とか、いろいろ
やらされて大変のようであった。
 そういうことを書いてみたら面白いんじゃ
ないですか、と言ったら、
 いや、そうしたら、地元の人たちとの
関係が壊れますから、
 表現者というのは、そういう人間関係を
壊してまで表現するものなのでしょうが、
私はそこまではやる気がない、
 と言われたのだった。
 
 「赤目四十八滝心中未遂」 の車谷長吉さんは、
すべてを書いてしまったわけですけど・・・。

 新幹線に乗るべく、自動改札を入っていく
河村さんの「もこっ」とした背中を見送りながら、
私は「坊ちゃん」の赤シャツ問題のことを
考えていた。

=======================

拙著『蒼天のクオリア』の序文を
茂木先生に依頼するためだった。

あれから6年になる。

茂木先生の凄いところは
これだけ時の人となったいまでも
あのころと全く変わらぬ接し方をして下さることだ。

天馬空をゆくが如きの茂木健一郎先生に
今日お会いする。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は茂木健一郎先生にお会いする 御林守河村家を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる