御林守河村家を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 茂木健一郎先生著作選(19)

<<   作成日時 : 2012/07/12 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

7月22日は、茂木健一郎先生藤枝市講演会の日です!

画像
『モギケンの音楽を聴くように英語を楽しもう!』茂木健一郎(朝日出版社)

インターネットのボタンを押すと、
無限の英語世界が広がっている。

コンピュターの性能が急速に向上するのに合わせて、
世界語である英語が
地球の隅々まで浸透して行きます。

茂木先生が、英語のネイティブ化計画を立てていたころを思い出します。

今や、英語を自由に語れずして、
母国の文明を守ることさえできない時代が来ているのです。

日本語を英語に翻訳して、日本文明の本質を世界に知らしめなければ、
瞬く間にアングロ・サクソン英語文明に飲み込まれてしまうでしょう。

幕末の志士たちさえ英語を話せたのに、
なぜ我らは自由に英語を操れないのか。

茂木先生はそのような視点からも、
「世界の全部を引き受ける知のあり方」を今も模索しているのです。

先生の御講演を楽しみにしています。

『ニーチェの手紙 ちくま学芸文庫』フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ/茂木健一郎(筑摩書房) 2012/01
『茂木健一郎の科学の興奮』茂木健一郎/日経サイエンス編集部(日経サイエンス社、日本経済新聞出版社) 2011/12
『3.11以後 中公選書』茂木健一郎/竹内薫(中央公論新社) 2011/11
『空の智慧、科学のこころ 集英社新書』ダライ・ラマ(14世)/茂木健一郎(集英社) 2011/10
『漱石に学ぶ心の平安を得る方法 講談社文庫』茂木健一郎(講談社) 2011/09
『僕たちは美しく生きていけるのだろうか。』茂木健一郎(幻冬舎) 2011/09
『島国日本の脳をきたえる 島からの思索』茂木健一郎(東京書籍) 2011/08
『心と脳に効く名言 言葉と測りあうために』茂木健一郎(PHP研究所) 2011/08
『こころと脳の対話 新潮文庫』茂木健一郎、河合隼雄(新潮社) 2011/07
『もっと「脳にいいこと」だけをやりなさい!確実に自分を変えていく法』マーシー・シャイモフ、茂木健一郎(三笠書房) 2011/07
『嫌われ者の流儀』堀江貴文、茂木健一郎(小学館) 2011/06
『復興の精神 新潮新書』養老孟司、茂木健一郎(新潮社) 2011/06
『トゥープゥートゥーに会える星 小学館文庫』茂木健一郎(小学館) 2011/06
『わたしの3・11 あの日から始まる今日』茂木健一郎(毎日新聞社) 2011/05
『モギケンの音楽を聴くように英語を楽しもう!』茂木健一郎(朝日出版社) 2011/04
『奇跡の脳の物語 キング・オブ・サヴァンと驚異の復活脳 廣済堂新書』茂木健一郎(廣済堂出版) 2011/04
『顔の科学 自己と他者をつなぐもの』ジョナサン・コール、茂木健一郎(PHP研究所) 2011/04
『国がダメでも「脳」がある 自分を“高度成長”させる55のヒント』茂木健一郎(朝日新聞出版) 2011/03
『脳に奇跡を起こすネットアスリートの時間術』茂木健一郎(PHP研究所) 2011/03
『東洋脳×西洋脳 多極化する世界で生きるヒント 中公新書ラクレ』』茂木健一郎、加藤徹(中央公論新社) 2011/03
『青春の翻訳法 文明の星時間3』茂木健一郎(毎日新聞社) 2011/03
『ひらめきをカタチに変える58の方法 PHP文庫』茂木健一郎(PHP研究所) 2011/03
『脳の王国』茂木健一郎(小学館) 2011/02
『どうすれば頭がよくなりますか? 13歳からの進路脳』茂木健一郎(世界文化社) 2011/02
『脳と即興性 不確実性をいかに楽しむか PHP新書』山下洋輔、茂木健一郎(PHP研究所) 2011/02
『まっくらな中での対話 講談社文庫』』茂木健一郎、ダイアログ・イン・ザ・ダーク(講談社) 2011/01
『世界一自由な脳のつくり方 右脳と左脳のサイクルが回り出す脳の強化学習』茂木健一郎(かんき出版) 2010/12
『アウェー脳を磨け! 一歩踏み出せば脳は目覚める』茂木健一郎(廣済堂出版) 2011/01

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
茂木健一郎さんの本は大好きで、良く読むのですが、一度でもいいので講演会に参加したいと思ってます。直接ご本人に触れることで、様々な学びを吸収できそうです♪
フランクリンプランナーに挑戦中
2012/11/09 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
茂木健一郎先生著作選(19) 御林守河村家を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる