御林守河村家を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡新聞朝刊20面に記事が掲載されました

<<   作成日時 : 2014/08/30 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
画像
平成26年8月30日 静岡新聞朝刊20面

画像


茂木健一郎先生が帯文を書いて下さいました。
拡大してご覧いただくとよく分かります。

『御林守河村家の歴史 中世編』を掛川市教育委員会に寄贈しました。

長松院の檀家の方々にはぜひお読みいただきたく存じます。

また、上西郷法泉寺の檀家の方々にもお読みいただきたいです。

さらに静岡県中世史に興味を持っていらっしゃる方にお読みいただければ幸いです。

河村氏、波多野氏、西相模武士団の係累の方々には

とくにお読みいただきたく存じます。

20年の歳月をかけて、ようやく一冊の本を上梓することができました。

大寶神社鰐口については

(財)静岡県埋蔵文化財調査研究所の足立順司氏が

「鋳物師の本貫」(『静岡県埋蔵文化財調査研究所研究紀要第16号』2010年)

の中で私の論旨を採用しています。

というのは大寶神社鰐口について

平成8年に『鰐口考』として先行発表していたからです。

つまり、

天文七年(1538)年に大代の(御林守河村家二代目)助次良が
大寶神社に鰐口を寄進した、

という論旨が上記専門誌で採用され定説となったということです。

また 、「秋本太二河井宗忠反今川説批判」は

静岡県史にかかわる方々にはお読みいただきたく存じます。

と申しますのは30年前には斬新であった秋本太二氏の

「河井宗忠反今川説」は

古文書の解読による歴史学の進展に伴って

是正すべき時期が来ています。

静岡県史の書き替えを求めます。

今日はここまで

つづきはまたあした。

2014.08.30
島田ロータリークラブ会員 河村隆夫

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡新聞朝刊20面に記事が掲載されました 御林守河村家を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる