御林守河村家を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 五和小学校三年生60人来訪

<<   作成日時 : 2018/02/02 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


午前中、地元の五和小学校の三年生が、
60人以上、先生に引率されて見学に来ました。

楽しかった。
曽祖父「宗平せんせい」の「ゆるキャラ」は子供たちに大人気!

帰りがけに先生から、
「なぜ文化財に指定されたと思いますか」
と訊かれたので
「寛政五年(1793)建築で、幕府役人の御林守の住居だから」
と答えておきました。

正確な理由は、
「御林守河村家住宅」を文化財に指定した旧金谷町文化課に聞く必要がありますが、
まあ、そんなところでしょう。

指定されたとき、
文化庁外郭団体の歴史的建造物保存協会の斉藤昌作先生から伺ったのは
「韮山代官の江川太郎左衛門邸に、屋根裏の梁組がよく似ている」
ということでした。

そのとき
「御林守関係の古文書や、住宅建築時の、本家普請大工木挽人足諸入用目録、という古文書も一緒に指定したらどうですか」
と仰った。

つまり、御林守、という幕府の役職もめずらしいが、
その御林守の住居が現存しているのは、さらにめずらしい、ということでした。

ただの古い家はたくさんあるが、
幕府直轄山林を管理する御林守の住居が現存しているのはめずらしく、
文化財指定に値する、ということ。

まあ、そこまで小学校の先生に説明している時間はありませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五和小学校三年生60人来訪 御林守河村家を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる