完全無農薬梅VS雑草・梅の木オーナーの皆さまへ

画像
画像
画像

梅の実はたわわです。

雑草もあわわと叫びたくなるほど
さかんです。

これから数日間、
シルバー人材センターがやって来て、
梅園や文化財周辺や里山の雑草を
きれいに刈り取ってくれるのです。

せめて石畳は家族で草取りしよう、
と娘たちや妻が草取りをはじめました。

よく見ると、
石畳の奥のほうには
まだ青い草がのこっています。

庭まできれいにするのには
まだ何日もかかります。

御林守河村家では、
完全無農薬梅園を25年つづけてきましたから、
里山も梅園も
自然の力に満ちあふれているのです。

雑草がゆたかなのはそのあかしです。

私たちの口に入って
血肉になるものは無農薬でなければなりません。

毒餃子や中国野菜に敏感な方々から、
そばかすのある完全無農薬の梅を求めて
全国からお申し込みいただいています。

人手はかかるけれど、
除草剤や農薬をまったく使わず、
シルバー人材センターに草刈りを
お願いしているのは
そういう意味なのです。

もうすぐ、
梅の木オーナー様の季節がやってきます。

梅取りの時期が来ましたら、
メールやブログでご報告いたします。

オーナーの皆さま、
島田市指定文化財御林守河村家の維持保存にご協力いただきまして、
誠にありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック