御林守河村家の歴史43

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
画像
脳科学者茂木健一郎先生とおはあyしも里河村家住宅床の間


明應三年(1494)に北条早雲が原氏を攻めたとき
円通松堂禅師はその詳細を語録に書き留めた。


明應五年(1496)の河井宗忠戦死のときには、
円通松堂禅師は今川氏親、北条早雲について、
まったく触れていない。


つまり河井宗忠戦死のとき、
今川方の遠江侵攻は無かったということである。


それは以前にみたように、河井宗忠が、
国人間の「不慮の取り合い」によって討死したものである、
ということである。


つづきはまたあした。

14.04.13.
(筆者 島田ロータリークラブ幹事 河村隆夫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック