草刈りロレンスの写真!

画像


この写真をUPしたときの反応は、とても楽しかった。

いろんなレベルの方々が、いろんなレベルの言葉をきかせてくれました。

「やっぱり河村は◯◯だったんだ!これ、◯◯の顔だよ!ガハハハ‼️」
と仰しゃる方々。

「・・・」
どう反応すればいいのかわからない、といったふうに、無関心をよそおう方々。

そして

「文化財を守るって、大変なことなんですね!
私たち見学者のために、
何を育てるわけでもないのに、
草刈を何年続けてこられたんですか?」
と深い理解を示してくださる方々。

ほんとうに、何人お見えになるのか、
いつお見えになるのかもわからない見学客の皆さまのために、
毎年毎年、竹を切り、草を刈り、
妻といっしょに草をむしって、
そこに何を育てるわけでもないのに、
文化財周辺の風景を維持管理するためだけに、

30年の歳月と、

(文化財それ自体の修復費用を除いて)
庭師やシルバー人材センターだけに

1500万円の自費を投じてきました。

私は県立高校などの講師として教壇に立つかたわら、
日々、暇をみつけては周辺の草刈をしています。

妻はすこし疲れたふうで、それでも目をあわせれば、
にっこり笑って手伝ってくれます。

妻は公立小学校の支援員として週5日勤めています。
土日は貴重なお休みなのに、
黙って草むしりに付き合ってくれるのです。

私もあと半年で65歳。
高齢者の仲間入りです。
いつまで二人で文化財周辺の風景を維持管理できるのか、
とても不安です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック