5月3日(金)20時からフジテレビ「開かずの扉」に出演します!

令和元年5月3日20時~22時 フジテレビ「開かずの扉」

5月3日20時からのフジテレビ2時間番組「開かずの扉」をどうぞお楽しみください。
そのうちの30分ほど、御林守河村家伝来の品の一部が紹介されます。

御林守河村家は、明治維新では帯刀と家禄を失い、戦後の改革では多くの土地をうしない、
このふたつの混乱期に、伝来の品々のほとんどが流失しました。

ほんの数年前にも、市の文化課の方から「河村家の品が骨董屋に出回っている」
と伝えられて、悲しい思いをしたことがございます。

家伝の品々が近隣に流出してしまったことを教訓に、
現在の御林守河村家は「何も買わない何も売らない」をモットーに、
残されたわずかの品を銀行に預けて守りつづけています。

今回放映される品は、数百年の歳月を越えて、
かろうじて散逸をまぬがれたささやかな品の一部です。

これらはたとえ金銭的評価が低くても、すべて我が家の歴史を刻んだかけがえのない品々です。

5月3日20時からのフジテレビ「開かずの扉」をぜひお楽しみください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

山田
2019年05月03日 21:43
放送を拝見いたしました。備前長船永光をお持ちになられていることには驚きました。これは上記にも書かれている通り、現存数がとても少なく正直個人所蔵、更には銀行保存では刀がどれぐらい持つのか心配です。売らない買わないがモットーで代々のしきたりなのは分かりますし。大切なことだと思います。しかしお持ちになっている刀剣は特に年月により劣化、刀身にガタがくると顕著に表に現れます。貴方様の代々のしきたりは大変大切なことだと思いますが、このままずっとお持ちになられていると駄目にしてしまう可能性があります。ですので博物館、または美術館にお持ちになることをご検討ください。
鼷
2019年05月04日 12:14
刀剣は博物館に管理をお願いしてください。

この記事へのトラックバック