テーマ:文化財・御林守河村家

十二代河村宗平伝

皆さま、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年末は、ジャンボ干支と「御林守展」で明け暮れた日々でした。 ひき続き王子田会を応援することに変わりはありませんが、 ひとつあらたに始めようと思っていることがございます。 後期高齢者になるまでの十年間、 「御林守河村家の歴史 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様参り

毎年大晦日には、 御林守河村家恒例の「神様参り」に 家族そろっていってまいります。 三十万平米の所有地の四隅に 五百年前から祀られている四神をめぐり 社殿を清めてくるのです。 御林守河村家は この四神の張る結界に守られてきました。 それではただ今から行って参ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王子田会

王子田会の皆さんは、 純粋に人々の笑顔のために、20年間ジャンボ干支を創ってきました。 私には、彼らがほとんどアーティストのように見えます。 専門家から評価されなくても、 まさに彼らは「一隅を照らす」仕事をしています! 皆さん、王子田会のジャンボ干支、 ぜひいちどご覧ください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンボ干支と王子田会

きょうは雨なので、 昨日のジャンボ干支会場の写真をどうぞご覧ください。 王子田会(会長 片岡幹夫さん)は、 皆さんの笑顔が楽しみでジャンボ干支をつくっています、 ということでした。 お勤めや農業のわずかな休みに いまや数万人の観客が訪れるジャンボ干支を 20年間創りつづけたのです。 どうぞ皆さま、王子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月3日(土)「御林守展」と竹島総一郎さん!

「御林守展」の初日にお見えになったのが竹島総一郎さん。 島田ロータリークラブ幹事の竹島さんは、 平和タクシーの社長さんでもあります。 「御林守展」は、家族で手作りの展示会ですから、 満足していただけたかどうか。 それに予想以上の入場者数で、ご説明する時間もございませんでした。 竹島さん、1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けさのジャンボ干支と1月3日(土)「御林守展」!

皆さま、ボランティア集団「王子田会」への応援ありがとうございます! 王子田会のみなさんはお茶農家やお勤めの方々です。 干支の写真撮影は無料ですから、 野菜やお飾りの収益で創作費用を捻出しています。 1月3日(土)の「御林守展」もどうぞ! (写真は出店しているやきいもやさん)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンボ干支と杉山恵則さん

写真は、ジャンボ干支の発起人であり、 デザイナーの杉山恵則さん! ジャンボ干支創作の経費を捻出するために 正月のお飾りを手作りしています。 値段は1000円です。 王子田会への応援よろしくお願いいたします。 本日は「御林守展」もお忘れなく!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日、25日(木)は「御林守展」

明日、25日(木)は「御林守展」 明日25日は 土日でもなく祭日でもありませんから ジャンボ干支の撮影も 展示会の説明を聞くのも ゆっくりと時間をとることができます。 ぜひ皆さま、ジャンボ干支と「御林守展」を よろしくお願い申し上げます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水仙とジャンボ干支

水仙が咲いています。 亡き母が愛した水仙です。 干支会場の背景にひろがる梅園の片隅に ひっそりと咲いています。 朔旦冬至(さくたんとうじ) 太陽のよみがえりの日に 亡き母のよみがえりのように 水仙が咲いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月22日(日)、28日(土)「御林守河村家展 -伝来の品々-」と多羅葉(たらよう)

多羅葉ってご存じですか? 多羅葉(たらよう)の葉の裏に傷をつけます。 1分後にはこんなにくっきり。 江戸時代には紙は貴重品でした。 小僧さんにお使いをたのむときなど、 この葉の裏に“お酒一升”などと書いてお使いにだしたのです。 ですから江戸時代からつづく家などには きまって多羅葉の樹が植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンボ干支と金原一利さん

王子田会の金原一利さんは大代ジャンボ干支創作の中心メンバー。 今朝は一番にジャンボ干支会場にやってきて、駐車場の整備をしています。 きょうは5000人の来客が見込まれますから、 王子田会の総力をあげて金原さんを応援することでしょう。 「御林守河村家展-伝来の品々-」にも、300人ぐらいはお見えになるかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長老(高柳稔さん・82歳)の写真がとれました!

王子田会のすばらしさは、 楽しみながら創造することです。 メンバーすべてが笑顔をたやさず、 笑い声がいつも谷間にひびいています。 もちろんジャンボ干支を創造するのはたやすいことではありません。 雨雪の吹きすさぶ谷間。 それでも、そんなことおかまいなし。 今日もジョークが飛びかいつづけるジャンボ干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けさの大代ジャンボ干支

(写真は、けさの大代ジャンボ干支) 風にも勝つ 大代ジャンボ干支 でしたっ!! テントの支柱が曲がるほどの暴風でしたが、 さすが王子田会の大代ジャンボ干支、 まったく無事でした。 皆さまどうぞご安心下さい。 王子田会へのご支援感謝申し上げます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大代ジャンボ干支 来客数5000人を超えました!!

忙しくて、ブログを書く時間もありませんでした。 スミマセン。 写真を撮る暇もなく つぎからつぎへと静岡県全域から また東京・横浜・名古屋など遠方からの来客も 車のナンバーで確認できました。 ふたつの駐車場が満杯になり 王子田会の大代ジャンボ干支を愛する皆さまが 土日だけで5000人を超えるとは 驚嘆しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「御林守河村家展-伝来の品々-」開催!

幕府からの拝領刀、山岡鉄舟の鉄扇、冑佛(かぶとぼとけ)、小判など この度、島田市指定文化財御林守河村家住宅におきまして、 ささやかな伝来の品々を展示することと致しました。 御林守河村家が島田市大代に移住して以来 500年間の歴史をご紹介します。 展示品は、鰐口(写真)、山論裁許絵図、古文書、刀剣、鐔、小柄、柄鏡、鉄扇、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大代ジャンボ干支 完成!!

皆さま、大代ジャンボ干支、完成いたしました! ご支援感謝申し上げます。 島田市大代は、車で新東名ICから6分、JR金谷駅から15分、静岡空港から35分です。 ぜひお越しください。お待ちしております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のジャンボ干支

(新しい画像はもう少しお待ち下さい) 雨でも王子田会の皆さんは制作会場に現れました。 30日(日)には完成するでしょう。 私たちは 完成した未(ひつじ)が舞い降りてくるのを 待つしかありません。 どうぞみなさま、 ひとびとの笑顔のためには労苦を惜しまない 王子田会の皆さんを応援してください! 心より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茂木健一郎先生とジャンボ干支

脳科学者茂木健一郎先生はじめ、ブログを読んで下さった多くの皆さま、ありがとうございます! 島田市大代の王子田会の皆さんは、 十数年ジャンボ干支を造りつづけ、屋外芸術としても注目されはじめました。 茂木先生が仰ったように「時の流れが見える」谷間で、 笑顔の皆さまをお待ちしています。 王子田会の皆さんはただ皆さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おお!ジャンボ干支!

創造主 王子田会の手によって ジャンボ干支が 姿をあらわし始めました。 王子田会の皆さんをご紹介します! 長老 自治会長 順不同です まだまだ他にもメンバーはたくさんいます! あすからもご紹介しますのでよろしく!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉とジャンボ干支!

(紅葉しはじめた銀杏と 右端は御林守河村家住宅です) いよいよ明日! 11/22(土)に 創造主 王子田会が ジャンボ干支の制作を開始します! かわいい巨大な未(ひつじ) それはあたかも天から舞い降りたかのように 紅葉の谷間に現れるのです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀杏紅葉 ジャンボ干支!!

(写真は今朝の銀杏! 右端が御林守河村家住宅です) 11/22(土)にジャンボ干支の制作を開始します! 日本全国から ジャンボ干支を一目見ようと 毎年多くの人が訪ねてきます。 創造主 王子田会の手によって それはあたかも天から舞い降りたかのように 紅葉の谷間に現れるのです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンボ干支制作の地 秋景

銀杏が色づきはじめました。 銀杏を背景に、ジャンボ干支の写真はいかが? 23日(日)に 創造主 王子田会が ジャンボ干支の制作を開始します! (写真の地にジャンボ干支が現れます! 「地図 島田市大代 河村家住宅」で検索して下さい。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more