etude186

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
ボタンを押していただければ幸いです

長崎海軍伝習所で
どのような授業が行われていたのか
とても興味のあるところです。

ポンペの書には
授業風景は描かれているけれど
肝心の授業内容が抜け落ちているのです。

先日茂木健一郎先生の忘年会にお招きいただいたとき
新潮社の金さんと
幕末の科学精神などについてお話ししました。

静岡中央図書館に確認してみると
『大日本古文書外国関係文書』などが
所蔵されていると知りました。

ポンペが薩摩で見た
<木製の蒸気機関模型>について
何かわかるかもしれません。

近いうちに
一日図書館に籠もって
古文書記録の中を旅してこようと思っています。

つづきはまたあした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック