御林守河村家の歴史118(ロータリークラブのこと)

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
画像
東日本大震災


そのころ、
つまり「未来の夢計画」の準備を始めるように言いわたされた7月というのは、
東日本大震災から一年半ほど過ぎて、
熱しやすく冷めやすい日本人がその災禍を忘れはじめたころのことであった。

もちろんあれほどの国難であったから
すっかり忘れるということではなく
常時その記憶に取り憑かれていることはなくなった、という意味である。

阪神大震災の時にも言葉を失ったが
東日本大震災はその比ではなかった。

しかも、原発が津波に直撃され、放射能問題がおきた。

それはずっと私の頭のかたすみにあった。

ところで、40年ほど前に私は理系の学生だったから、
学生のころから「日経サイエンス」を毎月読んでいた。

最近話題に上る「Nature」も読み始めたのは
5年ほど前のことだろうか。

あるとき、「Nature」を読んでいて衝撃を受けた。

つづきはまたあした。

14.06.28.
(筆者 島田ロータリークラブ幹事 河村隆夫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック