御林守河村家の歴史122(ロータリークラブのこと)

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
画像
2012/08島田RC南相馬市訪問


ポリオを世界から駆逐したことの他に
国際ロータリー(RI)が行っている奉仕活動の
主なものをご紹介しましょう。

緒方貞子さん
(国連難民高等弁務官、国連人権委員会日本政府代表などを歴任)が、
ロータリー国際親善奨学生第2 期生であることは
あまり知られていません。

というのはロータリークラブが
自らのことをあまり宣伝してこなかったからです。

おそらく
ポリオを世界から駆逐したこと
(正確に言うとあと一息で完全に駆逐できるところまできました)、
この事実さえ多くの方はご存じなかったのではないでしょうか。

さて、「未来の夢計画」回顧録をつづけます。

「Nature」からの転載でした。

「Nature」記事には手を加えません。

「Fukushima’s doses tallied
Geoff Brumfiel Vol.485(423-424)
 福島第一原発事故による被爆量の国際評価

 前回の続き

UNSCEAR(国連科学委員会)の分析によると、
福島第一原発の作業員のうち167人が、
発がんのおそれがわずかに高くなる量の放射線を
被曝したことが示唆されている。

一方WHOの報告書によると、
速やかな避難が功を奏し、
ほとんどの一般住民の被爆量は
政府が定めた基準値を下回っていたものの、
基準値を上回る被爆をした住民も一部存在したとのことだ」

つづきはまたあした。

14.07.02.
(筆者 島田ロータリークラブ会員 河村隆夫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック