茂木先生のこと

画像



さきほどこんな夢を見た。


高い塔が建っていて途中から雲に隠れている。
その大きな塔の周りにらせん階段がめぐっている。

ゆるやかならせん階段を歩いていると
一段上の階段から茂木先生のあかるい声が聞こえた。

「河村さん」
見上げると茂木先生のやさしい笑顔があった。
「先生、速すぎてとても追いつけません」
「いいですよ、ゆっくり、無理なさらないで」

しばらくしてまた先生の元気な声が聞こえた。
見上げると先生のお顔がずいぶん小さくなっている。
わたしが一周するあいだに先生は何周も上の階段をまわっていたのだ。

高さも速さも格段にちがうけれど、
それでも先生と同じ塔を昇って、
先生を追いかけているという喜びがある。

ゆるやかな風が吹いている。
鳥がゆっくりとわたしの横を通りすぎてゆく。
あかるい秋の空だ。

そこで夢から覚めた。

忘れないうちに書きとめておこうとして
いま起きたところ。

(らせん階段は、きっと『本居宣長』からきていると思う)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック