山岡鉄舟鉄扇(1)

画像
(写真は 山岡鉄舟鉄扇)

島田市博物館企画展 「島田の刀鍛冶と天下三名槍」
http://shimahaku.jp/ シェアで応援お願いします!

山岡鉄舟の鉄扇が御林守河村家に伝えられています。
今朝からその鉄扇の物語をお届けします。

山岡鉄舟鉄扇(1)

それは明治三十年代のこと。
わたしの祖父がまだ大関姓を名のっていたころのことです。

静岡師範学校の生徒だった祖父は
撃剣部(現在の剣道部)に所属していました。

明治三十六年七月には、
静岡師範学校角谷源之助から祖父宛の、
撃剣部助教ヲ命ス、
という書状が残されています。
ちなみに角谷源之助は当時の師範学校長でした。

祖父大関小次郎は、
牧之原開墾隊長中条金之助景昭(かげあき)の子、
中条克太郎景明(かげあきら)から
剣術の指南を受けていましたから、
その修行を終えたときに
印可として心形刀流免許之証とともに
山岡鉄舟が中条景昭に贈った鉄扇を拝受したのです。

中条景昭は心形刀流伊庭如水軒秀秋の高弟で、
文久二年に講武所剣術教授方、
五月には新徴組支配を拝命した剣の達人です。

それは京の都に血腥い風が吹きあれる
新選組誕生前夜のことでした。

つづきはまたあした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック