テーマ:島田進学スクール

予備校のテキストが送られてきた

(拙著『冑佛伝説』茂木健一郎先生序文。島田駅前BOOKS ZENに置いてあります) 塾の夏期講習はあと二日。 予備校の夏期講習が終わって一週間。 一週間、ゆったりと塾の仕事を楽しんでいましたが、 昨日予備校のテキストが到着。 今日から予備校のノート作りに突入します。 還暦からすでに半年。 ふたたび力強い鼓動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み(二日間)

(拙著『冑佛伝説』茂木健一郎先生序文。島田駅前BOOKS ZENに置いてあります) 昨日午後、予備校の授業が終わって、 今日から贅沢な2連休。 妻と娘は旅行に行ってしまって、 疲れた私は谷間の村にただひとり。 夜中に雨が降ったのか、ベランダが濡れています。 それにしても、 予備校の授業はとても楽しかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日より仕事再開

(拙著『蒼天のクオリア』茂木健一郎先生序文) 7月20日。 午前9時、手術室入室。 手術終了後、病室に戻ったのが午後3時。 計6時間の心臓手術に成功しました。 宇宙船に似た手術室。 まず中央のベッドに横たわると、床から2メートルぐらいの高さまで上昇。 すぐに麻酔で意識を失いました。 首から2本、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル賞鈴木章先輩に、ビールを注いでいただいた!

1月7日の北海道大学理学部化学新年会で、 ノーベル化学賞受賞者の鈴木章先輩にご挨拶したところ、 「君のグラスがないね」 と鈴木先生自ら、私のために隣のテーブルまでグラスをとりに行って、 ビールを注いで下さったのです! そのときの写真を2枚UPします。 鈴木先生のお話で印象深かったのは、 研究に専念するた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業生の成人式

成人式の帰り道、卒業生たちが立ち寄ってくれました。 卒業生の皆さん、ありがとう! 君たちの洋々たる未来に幸あれ! 池ヶ谷さん(左)池上君(右) 私・山内さん(中)落合さん(右) 塚本さん(左)松下さん(中)長谷川さん(右) 池上君(中)園田君(右) 池田さん 池ヶ谷さん 武藤君(左)斉藤君(右) 西林君
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

数学を教える技術(6)

[島田市指定文化財]御林守河村家 (数学を教える技術、  というタイトルからはるかに逸れてしまったので、  話をそこに戻して終わりにします) NHK「プロフェッショナル」のなかで 歌舞伎の玉三郎がこんなことを言っていた。 「舞台に立つまえに  最高に考え尽くした完璧な踊りを踊ってみる。  つぎに、  感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学を教える技術(5)

[島田市指定文化財]御林守河村家 さて、昨日は、 高校数学の違和感はどのようにして解消されるのか その方法について述べた。 その本質についてもう少し詳しく述べよう。 マイナスとマイナスとをかけるとマイナスになるような そんな数学もありうる。 つまり、あらゆる論理的可能性を試して 可能世界を広げてゆくのが数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学を教える技術(4)

[島田市指定文化財]御林守河村家 先日、島田進学スクール卒業生の結婚式に招待されて席次表を見ると、 「新郎恩師」 と書かれていて驚いた。 東大を卒業してCanonの研究室に勤めている新郎、 阿形淳君には錚々たる恩師がいるはずなのに。 いままでも卒業式の結婚式に招待されると、 決まって「新郎恩師」「新婦恩師」と書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学を教える技術(3)

[島田市指定文化財]御林守河村家 昨日の論旨は、 抽象的概念を理解させるには 脳神経回路の発達をまたねばならないということだった。 それゆえ 高校1年生に数学を教えるのにはとても慎重を要する。 というのは ここで数学を嫌いになると その後の一生が数学とは無縁になってしまうからだ。 高校2年生からまったく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学を教える技術(2)

[島田市指定文化財]御林守河村家 さて昨日は、 先生にとって快心の授業は 生徒にとっては難解な授業であることが多い、 という話だった。 たとえば対立するふたつの概念を 黒板の左と右とに分けて比較しながら解説する授業は 年齢によって見事に理解度が分かれる。 大学受験生に 複素平面とベクトルの成分表示とを同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学を教える技術(1)

[島田市指定文化財]御林守河村家 私もそろそろ還暦なので、 若い先生に授業技術を伝えることがある。 そのひとつに 「先生がうまくいったと感じる授業は  生徒にとっては  わからない授業であることが多い」 という指針がある。 これに気づいたのは14年ほどまえのこと。 平成8年7月18日の朝、 N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、教え子阿形君の結婚式!

[島田市指定文化財]御林守河村家 阿形君は、島田進学スクール初の東大生。 その阿形君から、招待状が届いたのです。 一介の塾の先生を、 結婚式に招待するのはめずらしいことのようですが、 私の教え子たちは何人も何人も 私を結婚式に招待してくれました。 ちかごろはビデオレターを紹介されるという結婚式が ふたつ続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12名受験12名合格

島田進学スクール合格実績です。公立高校12名受験、12名合格しました! 島田進学スクール、 高校受験、全員合格!! 以下、人数順に列記します。 島田高校  4名 静岡高校  2名 藤枝東高校 2名 金谷高校  1名 島田工業高校1名 韮山高校  1名 清水東高校理数科 1名 以上、 公立高校受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授業と観測問題

3月28日まで 島田市博物館で展示会「大井川流域の暮らしと道具」を開催しています。 昨夜行きつけの店で、 早野先生、卒業生の横山君と三人で話しました。 そのとき、 人にものを伝える難しさは つまりは観測問題であると気づきました。 話術の話で盛り上がっていたときのことです。 昨夜はそれについて話しませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お話のこと

梅の木オーナーさま募集中! 昨年のチラシも書いたように 塾の本義は教えることですから ひとつひとつの授業を 入魂の思いで教えています。 それは合格実績をご覧いただければ 一目瞭然のことです。 一学年10名前後のちいさな塾ですから ひとりひとり 手塩にかけて育てた成果です。 塾でのお話は、 一年間に三…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

私の塾のこと(続々続々・茂木先生、ありがとうございます!)

梅の木オーナーさま募集中! 島田市民会館での講演のとき、 私の塾に、 茂木先生が温かいエールを送って下さいました。 私が目ざす私塾のかたちを深く理解して下さり、 私の塾の前にそびえ立つ受験産業塾との鮮やかな対比を示して 応援して下さったのです。 私が、私の塾のあるべき姿として、 「お話」を重視して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北島君!結婚おめでとう!!

2月13日は茂木健一郎先生の講演会の日です。 昨日、 卒業生北島正二朗君の結婚式のために ビデオレターを撮影しに友人の横山君が姿を見せました。 これまで卒業生の結婚式に招待されることは 何度もありましたが、 ビデオレターというのは初めてです。 もうかれらも30歳を超えて 堂々たる社会の中堅を支える人材…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more